保健室登校からまったく登校できなくなり引きこもりになった息子

現在小2の息子は小2の秋頃から突然教室に入れなくなりました。

あとから分かった理由は、お友達との些細なケンカでした。相手がクラスのボス的存在で息子がクラスで村八分にされたのです。

保健室登校を容認してくださったので、数日は保健室で過ごしました。

保健室では養護教諭と少し学習に取り組んだり、ぬりえ、おりがみをしたりしていました。朝、保健室に入ると必ず今日はどうやって過ごすか?という予定を立てていたそうです。

学習は授業のプリントをしたり、漢字をノートに書いたり、計算をしたりで、授業を受けてないため分からないとこもあり辛かったようです。給食は教室ではなく、校長室や職員室で食べていたようです。

ただ、保健室登校を始めて少し経った日、同じクラスの子から「なんで保健室なの?教室に来なよ!」と言われました。

また、保健室で過ごす中で養護教諭が「今日は元気そうだから教室行かない?」「お楽しみ会やってるから、行こう!」と

息子からしたら、教室に何とかして行かせようとしているように感じてしまったようで、終いには「保健室行ったら先生に迷惑みたいだから、行きたくないよ」と言い出しました。

保健室登校をしてしばらくは100パーセント保健室でしたが、クラスメイトから嫌なことを言われる前は1時間くらい教室に行けたり、午前中は行けたりしていました。

今は不登校になり、全く学校に行けていない状態です。保健室登校は不登校への危険もはらんでいます。

保健室で自習、わからない箇所を後から聞いて勉強した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です